通販用のダンボール箱にはどんな種類がある?

ダンボール箱

通販用のダンボール箱にはどんな種類がある?

通販用に適したサイズのダンボール箱とはインターネット通販が普及するようになり、ダンボールの役割も輸送や保管に使われる裏方だけではなく、多様な荷物を消費者に直接届ける存在として変化してきています。ダンボール箱はお客様が最初に目にするものでもあるため、箱が潰れてしまい中の商品が変形してしまっては通販ブランドの信用にも影響するため、発送用のダンボール箱は慎重に選ぶ必要があります。通販に適したダンボール箱の大きさは、宅配や発送に使用される60サイズダンボールが主流で、化粧品や食材、靴や文庫本など比較的小さな商品を梱包するのに適しています。他にも80サイズダンボールはお米5キロがちょうどよく梱包できる大きさで、60サイズでは梱包する商品が小さい場合に使用されます。

その他の大きさとしては100~120、140サイズなど大きめのものもあり商品の大きさに応じて選びましょう。通販用のダンボール箱にはどんな種類があるか通販で使用できるダンボール箱には、様々な種類があり梱包する商品に合わせて様々な種類の中から適したタイプを選ぶことが必要となります。例えばダンボールA式は最も一般的な「みかん箱」のサイズのもので、主に引っ越しや輸送の際に最も使用されています。このタイプは底面にテープで補強することで強度が上がり、運び出す際にも一番便利なタイプといえます。

ダブルダンボール箱重梱包用は、ダブル構造のため衝撃を吸収することで重たい金属製部品やガラス・壊れ物の梱包や配送に向いています。厳しい環境での船便や、海外輸送にも適しているタイプです。通販業でCDやDVDなど小型・軽量のものを梱包する時に向いているのがダンボールタトウ式で、商品を風呂敷のように包むタイプなので薄くメール便ダンボールとしても呼ばれています。

コメント