中に入っている品物を引き立たせるダンボール箱の印刷

ダンボール箱

ダンボール箱への印刷方法

中のものを引き立たせるPRや、箱のデザイン性のアップの目的でのダンボール箱の印刷にはさまざまな方法があります。樹脂やゴムでできた版でハンコのように押すことで弾性のあるものや、はなやかな発色があり、フルカラーのもの、パソコンなどの印刷物のようにインクジェット方式でその後に紫外線を照射して定着性と速乾性を加えたものなどがあります。高級感がありひと際目につくものでは金箔を熱して転写したものなどもあり、値段も高級感があっても安い費用でできる方法や、薄い紙質のものでも対応できるいろあざやかな仕様もできます。ダンボール箱専門で印刷をしている会社もあり、ここでは方法を駆使して希望の箱を作ることができます。

ダンボール箱に印刷をするメリット

品物を入れた箱が無地のものでは、なんだか味気ない、なんとなく中になにが入っているのか不気味なイメージを与えます。印刷をするメリットの一番は受け取った人に安心を与えることと、デザイン性の面白さや感動を与えることです。他にも販売会社のイメージアップの効果もあり、販売している製品に力を入れてい、販売している製品に自信を持っていることも表しています。箱に入っている品物の絵柄をプリントしてキャッチフレーズを添えると、他の製品との差をつけることもでき、他よりも優れているブランド力を示すこともできます。

箱が届いた時にてにとって感動や喜び、面白く感じる、印刷には買ってよかったと思えるイメージを与えます。

コメント